> > 北海道、岩手県、滋賀県で風力発電アセスのモデル事業4件が採択

北海道、岩手県、滋賀県で風力発電アセスのモデル事業4件が採択

 印刷 記事を保存

環境省は、4月9日、平成24年度風力発電等アセス先行実施モデル事業について、応募があった6件のうち、東洋設計などが計画する4件の風力発電事業を採択したと発表した。これにより、風力発電等について質が高く効率的な環境影響評価の実施と、適切な環境配慮がなされた風力発電等事業の着実な導入を促進することを目的としている。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.