> > JST、太陽電池向け電荷分離構造を持つ高分子材料を合成、光電変換を高効率化

JST、太陽電池向け電荷分離構造を持つ高分子材料を合成、光電変換を高効率化

 印刷 記事を保存

自然科学研究機構分子科学研究所と科学技術振興機構(JST)は、太陽電池向けに、電子ドナーとアクセプターを重合することにより、電荷分離を制御し光電変換を高効率にする二次元高分子材料の合成に成功したと発表した。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.