> > 福島県、再生可能エネルギーのポテンシャルマップを公開

福島県、再生可能エネルギーのポテンシャルマップを公開

記事を保存

福島県は、太陽光発電、風力発電、水力発電及び地熱発電のポテンシャル(開発可能量)などの位置情報を示したマップ「再生可能エネルギーデータベース」をウェブサイトで公開した。本マップでは、再生可能エネルギーの導入に関する法規制、送電線・変電所などの位置情報もみることができる。再生可能エネルギーの導入に向けた検討の参考資料としてもらうのが目的。

ウェブサイトにアクセスし、「法規制関係」「日射量(太陽光資源量)」「風力資源量(陸上・洋上)」「水力発電」「地熱発電資源量」の中から見たいものを選ぶと、マップデータが表示される。たとえば、「日射量」を選ぶと、太陽光の年間最適傾斜角における日射量と、日射量(1km×1km)が、5段階で色分けされて表示される。マップデータは、みたい項目をクリックすることで表示され、その項目についての説明も確認できる。太陽光のポテンシャルマップに、送電線・変電所など、太陽光以外の位置情報を合わせて表示することもできる。

「法規制関係」では、国土利用計画法土地利用基本計画に基づく都市地域や農業地域などの土地利用情報、砂防指定地域などの防災情報、自然公園等、福島県生活環境の保全等に関する条例に基づく規制地域などを確認することができる。

参考:福島県 - 再生可能エネルギーのページ:県内ポテンシャル量

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.