> > 日本初 遠隔操作で家電を一斉制御 デマンドレスポンスのトライアル

日本初 遠隔操作で家電を一斉制御 デマンドレスポンスのトライアル

記事を保存

NTTスマイルエナジーとグラモは、日本で初めて、遠隔リモコンを用いた家電の一斉制御によるデマンドレスポンスのトライアル「1kW LOVE」を実施することを発表した。これによりデマンドレスポンスの効果の測定やサービス性の検証等を行い、ICTを活用した新たなエネルギー関連サービスの提供に取り組む。実施期間は、7月2日から9月28日まで。対象は、関西地区を中心とした約300世帯。

デマンドレスポンスは、電力不足が予想されるピーク時間帯に電力価格が高くなるように料金を設定したり、節電した分だけポイントを還元するなどのサービスを提供することで、ピーク需要の削減を促進する方式。

今回のトライアルでは、NTTスマイルエナジーが提供するサービス「エコめがね」と、グラモが提供する「iRemocon」を活用。NTTスマイルエナジーは、電力不足が懸念される日のピーク時間帯に、一斉に節電依頼を行い、遠隔からのエアコン制御を行ったり、自発的な節電を促す。多くの世帯で一斉に節電すれば、ピーク電力の抑制につながり、仮に1kWの節電が1000世帯集まれば1MW相当の発電と同等の価値があるといえる。

節電量表示WEB画面では、トライアル参加者ごとに過去2週間のピーク電力をもとにした節電量を設定し、電気使用量や節電量等を見える化。また、参加者の節電量を合計したものを「エコめがね節電所」として公表し、取り組みを後押しする。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.