> > トヨタ、PHV・EV向け充電サポートツールを販売

トヨタ、PHV・EV向け充電サポートツールを販売

記事を保存

トヨタ自動車は、プラグインハイブリッド車(PHV)・電気自動車(EV)向け充電サポートツール「H2V Manager(エイチツーブイ・マネージャー)」を開発した。

これは、トヨタの顧客向けIT事業会社であるトヨタメディアサービスと、来年販売されるプリウスPHV、EVの家庭での充電をサポートするツールとして開発したもので、トヨタホームが2012年1月より販売する。

希望小売価格は52,290円(税込み・工事費別)。全ての充電機器と組合せが可能。充電コンセントタイプの充電機器を組合せで販売した場合は、157,500円(税込み・工事費込み)〜の予定。

同製品は、家庭でPHV・EVを充電する際、効率的かつ安心して充電を行えるのが特長。具体的には、家庭内のPC、テレビやスマートフォンから有線・無線の通信回線を介して同製品とつなげることにより、PHV・EVの充電開始時間の設定・変更を簡単にできるほか、家庭内の総電力消費量のチェックもできる。さらに、スマートフォンの場合、トヨタスマートセンターを通じて外出先からも同様の操作、チェックを行えるほか、過去の電力消費実績を参照することも可能。

また、車両充電時に、家庭内でエアコンやドライヤー等、多くの電気製品を一度に使うと、消費電力が契約電力を超えブレーカーが落ちて停電してしまう恐れがあるが、これを防止するため、自動でPHV・EVの充電を一時中断し、その後、電力消費に余裕ができると、充電を再開するシステムになっている。

トヨタホームでは、PHV・EV向けの家庭用の充電機器として、充電コンセント、壁掛け型充電器、ポール型充電器の販売を予定している。H2Vは「Home to Vehicle」の略語で「家から車への充電を管理する」という意味。幅広い商品展開でPHV、EVへの充電をサポートしていく。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.