> > 村田製作所、エネルギー・ハーベスティングで電池不要の照明スイッチを実証

村田製作所、エネルギー・ハーベスティングで電池不要の照明スイッチを実証

 印刷 記事を保存

村田製作所は、エネルギー・ハーベスティングを活用し電池不要の無線照明制御システムを戸田建設本社屋に設置し、11月1日から実用化に向けた試験運用を開始したと発表した。本システムでは、人がスイッチを押す圧力を電力に変換し、照明器具の点灯・消灯を行うもので、スイッチ部に電池等が不要となる。2012年夏頃より量産を予定している。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.