> > プリウスに続き「三菱 i-MiEV」の30日間体験プロジェクト参加者募集開始

プリウスに続き「三菱 i-MiEV」の30日間体験プロジェクト参加者募集開始

記事を保存

先日、トヨタのプリウスPHV(プラグインハイブリッドカー)10日間市場モニターキャンペーンが発表されたが、今度は、イーライフが運営するクチコミサイト「buzzLife(バズライフ)」において、三菱自動車の電気自動車(EV)「i-MiEV(アイ・ミーブ)」体験プロジェクト「30日間電気自動車を体験しよう」の参加者の募集を開始した。

同プロジェクトは、10名の参加者にi-MiEVを30日間レンタルし、その様子を随時レポートしてもらうというもの。i-MiEVは三菱の軽自動車「i(アイ)」をベースにし、EV市販車の先駆けともいえる乗用車。取り回しの良いボディと広々とした居住スペースが魅力で、1回の充電でGグレードは180km、Mグレードは120km走行でき、タウンユースに適している。

応募期間は、2011年12月1日〜15日。体験期間は、2012年1月11日〜2月9日の30日間。事前に自宅充電設備工事がある。buzzLife会員が対象となるが、簡単な会員登録後すぐに応募が可能。

なお、通常i-MiEVを30日間レンタルすると、13万5,975円となる。今回のプロジェクトでは、自宅充電設備工事(約70,000円)をはじめ、携帯電話やパソコン等がi-MiEVから給電できる「ACパワーサプライ EZ」(15,540円)も無料で体験できる。EVのある生活が気軽に体験できる貴重なチャンスとして注目を集めている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.