> > 日銀、企業物価指数改定案で太陽電池、ハイブリッド車などを追加

日銀、企業物価指数改定案で太陽電池、ハイブリッド車などを追加

 印刷 記事を保存

日本銀行は13日、企業物価指数の基準改定に関する最終案を公表した。新基準では、市場が拡大している「太陽電池」「リチウムイオン蓄電池」「ハイブリッド車」などの品目を新たに採用。その一方で生産拠点を海外に移転する企業が増えるなかで価格調査が困難になった「カラーテレビ」「録画・再生装置」「複写機」などが廃止され、経済情勢を反映した内容となっている。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.