> > 大日本印刷、太陽や照明の光を効果的に反射・拡散させる金属パネルを開発

大日本印刷、太陽や照明の光を効果的に反射・拡散させる金属パネルを開発

記事を保存
大日本印刷、太陽や照明の光を効果的に反射・拡散させる金属パネルを開発

大日本印刷は、自然光や照明光を映りこみなく効果的に反射・拡散させる省エネ型の金属パネル「高反射光拡散 エリオ」を開発し、6月7日に販売を開始した。同製品は、表面に施したDNP独自の微細な凹凸が光を効率的に反射し、広範囲に間接光を拡散させる白色の金属パネル。

鋼板のほか、アルミやステンレスをパネル基材とした製品もあり、オフィスビルやホテルなど建物の内装用だけでなく、軽量が求められる鉄道車両の内装などにも適している。今後、設計会社や建設会社、事務機メーカー、鉄道車両メーカー、照明器具メーカーなどに向け販促を行い、2014年度10億円の売上を目指す。

近年、省エネ意識の高まりや電力供給に対する不安から、企業や公共施設は自然光を取り入れたり、照明を間引いたりするなどの節電対策を行っているが、照度不足のために快適性や安全性が損なわれることがあった。また、消費電力が低く寿命が長いLED照明については、指向性が高いため場所によって明暗差が生じやすいという課題があった。これらの課題に対応するため、同社は、機能的かつ省エネ性能が高い機能性金属パネルとして、同製品を開発した。

同製品は、建築基準法で定められた不燃材料認定を取得しているほか、鉄道車両用材料燃焼試験においても不燃性判定を取得しており、東北新幹線で「はやぶさ」等として運行されているE5系車両の天井にも採用されている。

また、光を高反射・高拡散させる機能によって、少ない光で広範囲の照射が可能で、場所による明暗差を低減するとともに、従来の内装用金属パネルと比較して10~13%程度の省電力を実現。

さらに、指向性の高いLED照明でも、映りこみなくパネル表面の広い範囲に光を分散させて反射させるため、柔らかな間接光が得られる。また、微細な凹凸の表現により、金属パネルでありながら温かみのある手触り感も有している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.