> > 北海道電力、節電7%以上でクオカードプレゼント 節電キャンペーン実施

北海道電力、節電7%以上でクオカードプレゼント 節電キャンペーン実施

記事を保存

北海道電力は、家庭で電気を使用する顧客を対象に「みんなde節電キャンペーン」を実施することを発表した。これは、今年8月分と9月分の電気使用量の合計と、前年の8月分と9月分の電気使用量の合計を比較し、7%以上の節電を達成した顧客に対し、粗品が進呈される。同社は、これにより今夏の節電を促したい考えだ。

同キャンペーンの応募対象は、「従量電灯A」「従量電灯B」「従量電灯C」「時間帯別電灯(ドリーム8)」「ピーク抑制型時間帯別電灯(ドリーム8エコ)」「3時間帯別電灯(eタイム3)」の料金メニューで、同社と前年8月分から同一のお客さま番号で契約している顧客。

15%以上の節電を達成した場合、2000円分のクオカード、7%以上15%未満の節電を達成した場合、1000円分のクオカードが進呈される。参加希望者は、事前の申請が必要。応募期間は6月30日まで。

同様の事例としては、先日5月22日に関西電力が同様のキャンペーンを行い、話題を呼んだばかり。

参考1:北海道電力 - 「みんなde節電キャンペーン」の実施について

参考2:環境ビジネスオンライン - 関西電力、15%の節電でクオカードプレゼント 一般家庭向けキャンペーン開始

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.