> > シャープ、直管LEDランプ4機種市場投入 低価格化、省エネ化を実現

シャープ、直管LEDランプ4機種市場投入 低価格化、省エネ化を実現

記事を保存

シャープは、オフィス、商業施設や工場などで多く使用されているFL40形蛍光灯器具からの置き換えが可能な直管LEDランプ4機種を6月29日に発売する。

4種のうち昼白色(5000K)の「DL-T432NM」は、最先端技術を用いた同社製LEDデバイスを使用することで、業界トップクラスの省エネ性能(発光効率104 lm/w)を実現するとともに、全機種で設計寿命6万時間、光束維持率約95%を達成。また、ランプ直径のスリム化と内部構造の簡略化により、同社従来機種比約76%の低価格となる10,395円(税抜9,900円)を実現した。

タイプは「昼白色(5000K)」「白色(4000K)」「温白色(3500K)」「電球色(3000K)」の4色の光源色をラインナップ。昼白色や白色はベース照明として、温白色や電球色は間接照明に適している。

なお、別売の直管LEDランプ専用器具では、設置時に明るさを4段階から選べる機能と、調光機能や設置初期の余分な明るさを抑える初期照度補正機能が使用できる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.