> > シャープ、住宅用太陽光「まるごと15年保証」開始 周辺機器も対象

シャープ、住宅用太陽光「まるごと15年保証」開始 周辺機器も対象

記事を保存

シャープは、業界で初めて国内住宅用太陽光発電システム機器トータルを15年間保証する「まるごと15年保証」の受付を7月1日より開始する。同保証は、住宅用太陽光発電システムの購入時に加入することで、モジュールだけでなくパワーコンディショナや架台などの周辺機器も15年間保証するもの。

保証料金は、設置システム容量が3~4kW未満であれば15,960円(税込)。設置時の保証料金の負担のみで利用でき、修理や交換の費用は同社の全額負担で、回数や金額の上限はない。

太陽電池モジュールの出力が保証値を下回った場合も修理や交換の対象となり、ソーラー専門技術員が対応する。保証期間中は修理費用見積もりなどの必要がなく、すぐに作業を開始する。

また、同社は2009年からインターネットを通じて、屋根の上の太陽光発電システムを見守る「Webモニタリングサービス」も10年間無料で提供している。「まるごと15年保証」に加入すれば、この「Webモニタリングサービス」も無料で15年間利用できる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.