> > 東京都、店舗における節電・省エネの取り組みについての検討会を開催

東京都、店舗における節電・省エネの取り組みについての検討会を開催

記事を保存

東京都は、店舗におけるエネルギーの無駄遣いを排除し、省エネルギーを推進するために、店舗営業におけるエネルギー使用のあり方等について、事業者の優良事例も踏まえながら、専門家による検討を行うことを発表した。第1回検討会は7月5日に開催。今秋までに一定の取りまとめを行う予定。

今回の検討の着眼点は、以下の3つ。

(1)都民の省エネ意識の高まりと店舗における無駄なエネルギー使用が都民に与える影響について
・店舗におけるエネルギー使用について、関心を寄せる都民が増えている。
・店舗での無駄なエネルギー使用が、都民の省エネ意識を低下させてしまう懸念がある。

(2)省エネを進める上での店舗運営の重要性について
・省エネの取組が進んでいる店舗は、単に省エネだけでなく、店舗運営の方針が各従業員に十分理解され、具体的な行動につながっている例がある。

(3)省エネと両立する魅力的な店舗照明について
・店舗における照明は、商品を魅力的に見せるなど店舗運営において重要な役割を担っているため、省エネと両立する魅力的な店舗照明が求められている。

このほか、省エネに積極的に取組む事業者の優良事例を検討会でヒアリングし、今後の取り組みに活かしていく。

参考:東京都 - 店舗営業における無駄なエネルギー使用の排除と省エネルギーのあり方について検討を開始

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.