> > 楽天、家庭用ソーラーパネル事業へ進出

楽天、家庭用ソーラーパネル事業へ進出

 印刷 記事を保存

楽天は、楽天ウェブサイトにて、7月17日より家庭用太陽光発電システムの販売サービス「楽天ソーラー」を開始すると発表した。ネット通販を活用することで低価格を実現した。また、NTTスマイルエナジーが提供する発電量の見える化サービス「エコめがね」を標準搭載するなど、独自のサービスも盛り込む。販売・施工は伊藤忠グループの日本エコシステムが担当する。

本サービスでは、中間事業者を通さずにソーラーパネルの販売・設置までを一貫して行うことで、販売価格を抑えた。全国で累計24,000軒の販売・施工実績を持つ日本エコシステムと提携することで、品質を落とすことなく、低価格でサービスを提供できる体制を整備した。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.