> > 環境省、カーボン・ニュートラル認証取得支援事業で追加募集、650万円を補助

環境省、カーボン・ニュートラル認証取得支援事業で追加募集、650万円を補助

記事を保存

環境省は、カーボン・ニュートラル認証の取得を目指す事業者を支援するためのモデル事業について、第一次公募の結果、1件を採択したと発表した。また、本事業について、9月7日まで第2次公募を受け付ける。

本事業では、採択された事業者に対して、650万円(税抜)/件を上限に、カーボン・ニュートラルの企画立案・審査書類作成、温室効果ガス排出量算定、検証費用、情報提供ツール作成を支援する。今回採択されたのは、河津造園の木くずリサイクルセンターの事業活動に伴うCO2排出量(スコープ1、2)をオフセット・クレジット、京都メカニズムクレジット及び国内クレジットを用いて、カーボン・ニュートラル化する事業。

第2次公募の期間は、7月20日(金)から平成24年9月7日(金)17:00まで。採択件数は3件程度を想定している。なお、第2次公募で予定の採択件数に達しない場合は、9月10日から平成24年10月5日(金) 17:00までの期間、第3次公募を行う。

「カーボン・オフセット」は、温室効果ガスの削減が困難な部分の排出量について他の場所で実現した温室効果ガスの排出削減・吸収量で埋め合わせることをいう。「カーボン・ニュートラル」は、従来のカーボン・オフセットの取組を更に進め、排出量の全量をオフセットするもので、海外などで注目されている。

平成23年度に開催された「カーボン・ニュートラル等によるオフセット活性化検討会」で活性化方策の一つとして提言されたカーボン・オフセット認証主体の多様化を契機に、それぞれ別の体制で実施していた「カーボン・ニュートラル認証制度」と「カーボン・オフセット認証制度」を1つの制度として統合した「カーボン・オフセット制度」を創設した。

参考:環境省 - 平成24年度カーボン・ニュートラル認証モデル事業の採択結果及び追加募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.