> > 有楽町、池袋、横浜のタイムズステーションでBMWの電気自動車を貸し出し

有楽町、池袋、横浜のタイムズステーションでBMWの電気自動車を貸し出し

 印刷 記事を保存

タイムズ24と BMW グループは、BMW ブランドの電気自動車(EV)「BMW ActiveE(アクティブイー)」を、タイムズ24が展開するカーシェアリングサービス「TimesPLUS(タイムズプラス)」の車両として導入し、合同実証試験を開始すると発表した。これによりタイムズ24が展開する「タイムズステーション有楽町イトシア」に2 台「タイムズステーション池袋」「タイムズステーション横浜山下町」に1 台ずつ、計4 台のBMW ActiveE をTimesPLUS 車両として配備し、サービスの提供を開始した。

利用可能時間は8時~20時。最大貸し出し時間は8時~20時 までの12 時間。充電時間は5.5 時間。BMW ActiveE は、2013 年以降に新たに導入されるBMW の電動化された車両を中心とするサブ・ブランド「BMW i(アイ)」の重要な布石として日本市場に導入されるEV。125 kWの最高出力など優れた運動性能と俊敏性を実現したうえ、新設計のリチウムイオンバッテリーを搭載し、日常使用において約160 Km の航続が可能。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.