> > 業務施設のエネルギー利用動向 オフィスビルは空調44% コンビニは冷蔵41%

業務施設のエネルギー利用動向 オフィスビルは空調44% コンビニは冷蔵41%

 印刷 記事を保存

富士経済は、国内の業務用施設におけるエネルギー利用動向を調査の結果を報告書「エネルギー需要家別マーケット調査要覧2012業務分野編」にまとめて発表した。

この中で、業務用施設のうちエネルギー需要量やストック数の多い「事務所関連施設」「物販施設」「飲食施設」「宿泊関連施設」「医療・福祉施設」「文教施設」「サービス施設」の7分野計39施設について、施設状況・特性、マーケットポテンシャル分析、エネルギー消費動向分析などを調査・分析。

さらに、BEMS導入支援事業で注目される高圧小口需要家(契約電力500kW未満)のポテンシャル、環境関連法・条例といったエネルギー施策動向や主要事業者の省エネ・環境対策などについてまとめたほか、業務用施設に関連するエネルギー機器15品目の国内市場についても調査・分析を行った。

主な業務用施設のエネルギー利用動向は、以下の通り。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.