> > 茨城県、民間の防災拠点への再エネ・蓄電池・LED導入に補助

茨城県、民間の防災拠点への再エネ・蓄電池・LED導入に補助

記事を保存

茨城県は、災害に強く環境負荷の小さい地域づくりを推進するため、地域グリーンニューディール基金を活用して、防災拠点や避難所等となりうる民間施設へ再生可能エネルギー及び蓄電池等を導入する事業主に、設置費用の一部を補助する

実施期限は平成25年3月31日。補助率は補助対象と認められる経費の3分の1(特定被災地方公共団体の区域内は2分の1)。ただし、上限2000万円。補助予定件数は6件。募集期間は9月28日まで。

補助対象となる民間施設は、平常時から地域住民をはじめとした不特定多数の者が利用するなど、災害時等において地域の防災拠点となりうる民間施設であって次に掲げるいずれかに該当する施設。

(1)県又は市町村が定める地域防災計画等に基づき、災害時等の防災拠点としてあらかじめ指定された避難収容施設又は災害時医療救護施設

(2)県又は市町村との災害応援協定等に基づき、災害時等の防災拠点として不特定多数の住民の利用に供する施設

(3)その他、地域防災の観点から、茨城県知事が市町村長の意見を聴いた上で、(1)、(2) に準じる施設として、防災対策に資すると認められる施設

補助対象となる再生可能エネルギー等設備の種類は、以下の通り。

(1)太陽光発電設備
 (2)風力発電設備
 (3)小水力発電設備
 (4)地中熱利用設備
 (5)廃熱や地熱等利用設備
 (6)バイオマス利用設備
 (7)太陽熱利用設備
 (8)蓄電池
 (9)街路灯・道路灯
 (10)屋内高所照明

参考:茨城県 - 民間防災拠点施設再生可能エネルギー等導入促進事業費補助金の申請者を公募します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.