> > CTC、風力発電設備の検査診断と稼働率向上支援サービスを開始

CTC、風力発電設備の検査診断と稼働率向上支援サービスを開始

 印刷 記事を保存

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、ドイツ風力エネルギー研究所(DEWI)と協業し、風力発電機の検査診断と風車稼働率向上支援サービスを開始する。本サービスにより、風力発電事業立ち上げから運用、保守までを、ワンストップで支援する。今後3年間で5億円の売り上げを目指す。DEWIと協業した風力発電機の検査診断サービスの提供は国内初となる。

本サービスは、CTCが従来より提供している風力発電事業支援サービスを拡大したもので、風力発電機の検査診断結果をもとに風力発電所の資産査定、並びに将来的な運転と保守管理(O&M)費用の推定や稼働率向上のための改善策の提案などを含めた風車稼働率向上支援サービスを提供するもの。

DEWIは米国の製品安全試験・認証機関であるUL Inc.の傘下で、風力発電関連サービスで海外48ヵ国、1,300以上の顧客を有する。DEWIは、風力発電に関する技術コンサルティング、風力検査業務、リスク評価および、観測測器・風力発電機についての世界的な検査・研究機関として20年以上の実績と経験を有する。風力発電所の現地調査では、専門のトレーニングをうけたDEWIの風車検査のスペシャリストとともに、風車基礎から上部に至るまでの各種コンポーネントに対し、試験検査を行う。その結果をもとに、O&M水準や発電機の性能評価、風力発電所の資産査定を行い、風車稼働率向上に関する支援サービスを提供する。さらに、風車の定期検査および、その検査結果をもとにした風車稼働率向上に関するO&M支援サービスも行う。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.