> > IHI、米国でバイオマス発電事業に本格参入

IHI、米国でバイオマス発電事業に本格参入

 印刷 記事を保存

IHIは、米国大手発電会社のエクセロン社から、同社が株式を保有するカリフォルニア州の5つの発電所の半数の株式を取得したと発表した。バイオマス発電所3ヶ所、石炭火力発電所2ヶ所の株式を取得することで、発電事業のオーナーとして、発電所の運営を行う。現在、石炭を燃料にしている発電所は、今後、バイオマス燃料による発電への変換を計画しており、IHIとしてバイオマス発電事業に本格的に参入する。

また、これら5つの発電所のオペレーションとメンテナンス(O&M)を行っていた事業会社もIHIの傘下にすることで、5つの発電所のO&M事業も手掛ける。O&Mを手掛ける事業会社は「IHI Power Services Corp.」として設立し、株式を保有した5つの発電所のみならず、これら発電所で得たO&Mのノウハウを活かし、米国における他の発電所のO&M事業も積極的に手掛ける方針。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.