2010年度エネルギー消費量 自家発電力3.8% ガス系燃料4.0%

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

富士経済は、国内の主要製造業の業種別エネルギー消費の実態を調査し、その結果を報告書「産業施設におけるエネルギー消費の実態総調査2012」としてまとめた。同調査では、主要20業種(国内製造業エネルギー消費の約95%をカバー)を対象に、業種別にエネルギーソース、使用機器、使用用途別のエネルギー消費状況を明らかにした。国内における産業施設エネルギーデータを使用機器、使用用途別に細分化したものとしては初。

ソース別エネルギー消費量は「ガス系燃料」4.0%「自家発電力」3.8%にとどまっていることが分かった。また、エネルギー価格上昇に対する対策としては、「燃料転換」「設備更新」など大規模投資は様子見、「契約電力引下げ」「LED照明導入」「運用対策」が中心になっていることが明らかになった。調査結果の概要は、以下の通り。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報