> > 富士電機、小規模メガソーラー用パワコンとして500kW品の容量系列を発売

富士電機、小規模メガソーラー用パワコンとして500kW品の容量系列を発売

記事を保存
富士電機、小規模メガソーラー用パワコンとして500kW品の容量系列を発売

富士電機は、メガソーラー用パワーコンディショナー「PVIシリーズ」に、小規模クラス(2MW未満)のメガソーラー市場に最適な500kW品の容量系列を拡充し10月から発売する。「PVIシリーズ」全体で2014年度は70億円の売り上げを見込む。

同社は、国内のメガソーラー市場の拡大を受け、「PVIシリーズ」において、既に発売を開始している1,000kW品に加えて、500kW品の容量系列「PVI750-3/500」をラインアップに追加する。

本製品の定格出力容量は500kW、直流入力電圧はDC750V、出力電圧はAC3φ3W 6.6kV、サイズはW2400×D900×H1950。本製品の特徴は以下の通り。独自技術である新3レベル変換回路を適用し、スイッチング損失とフィルタ損失を大幅に低減することで、エネルギーの効率利用において最高効率97.7%を実現した。また、入力電圧を引き上げ、直流の入力電圧範囲を750V迄対応することで、直流配電ロスを低減した。さらに、直流の入力を標準で5分岐対応とすることで、集電箱を削減し、コストダウンを可能とした。

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.