> > 長野県坂城町、信州大、地元企業と協力し工業団地をスマートタウン化

長野県坂城町、信州大、地元企業と協力し工業団地をスマートタウン化

記事を保存

長野県坂城町は、今年度、信州大学、テクノさかき工業団地内の宮後工業、栗林製作所と町が協力して「産学官連携によるグリーンイノベーション研究支援事業」を行うと発表した。

同事業は、工業団地内企業にスマートメータを設置して電気を見える化し、エネルギーをより効率的に利用することを目的としたもの。当初はテクノさかき工業団地で行うが、将来的には町全体に波及させたい考えだ。同町では、昨年度「坂城町スマートタウン構想」を立ち上げ、エネルギーの効率的利用に向けた取り組みを始めおり、同事業はその一環として行われる。

参考:長野県坂城町 - 「産学官連携によるグリーンイノベーション研究支援事業」記者発表

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.