> > 北海道の離島で小型風力発電と電気自動車の導入実験、「エコアイランド構想」

北海道の離島で小型風力発電と電気自動車の導入実験、「エコアイランド構想」

記事を保存
北海道の離島で小型風力発電と電気自動車の導入実験、「エコアイランド構想」

北海道羽幌町は、北海道三菱自動車、ゼファー、ウインドエコー、北海道留萌振興局などと連携し、「エコアイランド構想」の実現に向けて、同町離島の天売島において、電気自動車利用や小型風力発電設備導入の実証実験を実施すると発表した。

本プロジェクトでは、島内での小型風力発電設備の試験導入により施設への電力供給実験や、発電量のデータ収集、バードストライクの危険性調査などの可能性調査を行うほか、電気自動車の普及促進および発電機的役割を活用した実験を行う。

プロジェクト名は「羽幌町エコアイランド構想実証プロジェクト」。離島の活性化および災害に強い地域づくり進めるために、エコ体験観光の推進や再生可能エネルギーによる島内電力の地産地消などの実現を目指す。本プロジェクトを通して、島内の交流人口の拡大も図る。北海道より「平成24年度地域づくり総合交付金(地域再生加速事業)」の支援を受けて行うもので、プロジェクト期間は平成24年度から平成25年度までの2カ年。平成24年度の天売島内における現地実証試験は平成24年9月10日から2カ月間。

プロジェクト内示額は、平成24年度は80万円。電気自動車や小型風力発電施設は、関係企業の協力によって提供される。平成25年度の事業については、今年度の試験結果に基づき、留萌振興局及び協力企業等との協議により決定する。

具体的な取り組みとしては、電気自動車の利用に係る実験調査は、9月10日から9月14日までの5日間実施する。市場及びアンケート調査、電気自動車からの天売支所への電力供給実験を行う。小型風力発電設備の試験導入による発電可能性等の調査は、天売支所などの敷地内に設備を設置し、9月10日から2カ月間実施する予定。

参考:羽幌町 - エコアイランド構想実証プロジェクト

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.