> > エコカー補助金終了間近 予算残額155億円に

エコカー補助金終了間近 予算残額155億円に

記事を保存

経済産業省は、自家用自動車を対象とした環境対応車の購入に対する補助制度「エコカー補助金(環境対応車普及促進対策費補助金)」について、9月11日に約8.8億円(約0.9万件)の申請を受理したことにより、これまでの申請受理金額は約2592億円となり、補助金の予算残額は約155億円となったと発表した。9月12日以降、申請受付を終了するまでの間、休日を除く毎日、前日の申請受理額、前日までの申請総額及び予算残額を公表する。申請進捗状況の公表、申請受付終了の方法などについて、詳しくは以下の通り。

(1)補助金交付申請額が予算額を超過することが明らかになり次第、申請受付を終了し、経済産業省のプレスリリース及びホームページ掲載で発表する。

(2)申請受付を終了した場合、その日に受理された申請は、公平を期すために、全て不交付となる。

(3)申請書の受理日は、次世代自動車振興センター(NEV)に申請書が受理された日となる(投函日ではない)。ただし、仮申請を行った場合は、仮申請の受付日(18時以降にNEVに届いた仮申請は、翌平日扱いとなる)が受理日となる。

(4)補助金の申請進捗状況は、経済産業省及び審査機関であるNEVのホームページに公表されている。

ただし、補助金申請が可能となるのは、売買契約の段階ではなく、新車登録日(軽自動車の場合は届出日)以降。注文した車両の生産の状況によっては、売買契約から補助金申請が可能となるまでに時間を要することがあるため、補助金の執行状況の確認にあたっては注意するよう呼びかけている。

参考1:環境ビジネスオンライン - エコカー補助金

参考2:NEV - エコカー補助金の申請状況

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.