> > JOGMEC、アルゼンチンのリチウム資源開発案件へ金融支援

JOGMEC、アルゼンチンのリチウム資源開発案件へ金融支援

 印刷 記事を保存

JOGMEC(石油天然ガス・金属鉱物資源機構)は、豊田通商が資本参加を予定している、アルゼンチン・オラロス塩湖でのリチウム資源開発プロジェクトの開発資金に対し、その一部について債務保証を付与すると発表した。

電気自動車等の次世代自動車向けに必要不可欠なリチウムイオン電池は、将来需要拡大が予想されている。本件は、日本企業が参画し、開発段階に至った初のリチウム案件で、リチウムイオン電池の材料の日本への安定供給に大きく貢献することが期待される。

JOGMECは、本プロジェクトについて、鉱量評価調査などへの技術支援及びインフラFS調査など、探鉱段階から一貫して支援を行ってきた。本件はこうした取り組みが結実したもの。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.