> > パナソニック、電気用品安全法に適合した直管形LEDランプを発売

パナソニック、電気用品安全法に適合した直管形LEDランプを発売

記事を保存
パナソニック、電気用品安全法に適合した直管形LEDランプを発売

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、電気用品安全法に適合したL形口金システム(GX16t-5)を採用したランプフリータイプの「直管形LEDランプ搭載ベースライト」起動方式LEタイプ58品番と「直管形LEDランプ」2タイプ4品番を10月1日より順次発売する。

「直管形LEDランプ搭載ベースライト」起動方式LEタイプは、5種類の明るさタイプの同社製直管形LEDランプを使用可能なランプフリータイプのため、器具は同じで設置場所にあわせて必要な明るさのランプを選べる。この器具と直管形LEDランプ14品番との組み合わせにより、LEタイプのみで合計812品番の組み合わせが実現。連続調光可能な「起動方式LHタイプ」、明るさと消費電力を抑えた「LPシリーズ」を合わせると、合計2150品番の組み合わせが可能になった。また、明るさは従来蛍光灯と同等で、省エネ・長寿命を実現している。

今年7月、電気用品安全法の対象品にLED電灯器具が追加され、省令で定められた技術基準に適合させて、PSEマークを表示することが義務づけられた。同社の直管形LEDランプ搭載ベースライトは、電気用品安全法に適合したL形口金システム(GX16t-5)を採用している。そのため、従来の蛍光灯器具には入らない口金形状でランプの誤挿入による点灯不良、発熱、発煙、さらにランプを回転して固定する構造でランプの落下を防ぐ。また、片側給電方式で感電も防止する。

月刊 環境ビジネス 2012年9月号
【巻頭特集】LED 電気安全法対策 ご購入はこちらから

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.