> > 日本初、住宅の省エネ・温熱性能を比較できるマップがウェブ上で公開

日本初、住宅の省エネ・温熱性能を比較できるマップがウェブ上で公開

記事を保存
日本初、住宅の省エネ・温熱性能を比較できるマップがウェブ上で公開

パッシブハウス・ジャパンは、住宅メーカーの省エネ性能を客観的に表示する「建もの省エネ×健康マップ」をウェブサイト上に公開した。このようなマップの公開は日本初となる。

同マップは、横軸に住宅が1年間に消費すると予測されるエネルギー量(給湯、暖房、冷房、照明、調理、換気及びその他動力)、縦軸に住宅の躯体が1年間に必要とする暖房負荷が示され、環境に優しい家かどうか、温度ムラと健康リスクの大小を客観的に把握することができる。

日本で住宅を建てようと思うと、複数の住宅メーカーの性能比較が不可欠になるが、住宅の省エネ性能や建物内の温熱性能について分かりやすい判断材料がないため、断熱効果の低い住宅に住み、多くのエネルギーを消費しているのが現状。

現在、自然エネルギーへのシフトが叫ばれているが、まずは省エネを基本とし、特に住宅に関しては、断熱やパッシブデザインなど建物の躯体強化による省エネが必要だ。そこで住宅の省エネ機能を分かりやすく表示する目安として「建もの省エネ×健康マップ」の開発に至った。今後は、同マップへの新規物件掲載の申し込みも随時受け付ける。

なお、パッシブハウス・ ジャパンは、ドイツ発祥の超省エネ住宅、パッシブハウスを研究し、日本の気候、文化様式に合わせた日本型超省エネ住宅の確立を目指す非営利型一般社団法人。

参考:建もの×燃費ナビ

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.