> > オムロン、無停電電源装置(UPS)を中国で販売開始

オムロン、無停電電源装置(UPS)を中国で販売開始

記事を保存

オムロンは、小型UPS国内メーカシェア第1位の無停電電源装置(UPS)を中国の現地法人・欧姆龍自動化で10月15日より販売する。

UPSは、バッテリを内蔵し、停電時にコンピュータ等に電力を供給するための装置。国内において、地震、大型台風などの天災時の電力供給維持、セキュリティ対策などの需要が拡大する一方、供給される電源が不安定な新興工業国においては、製造現場でのUPSは必要不可欠な機器として、海外へ進出する多くの日系企業から現地対応での販売・サービスを期待されていた。同社は今後、中国での調達や現地修理などに対し、グローバルな体制で応えていきたい考えだ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.