> > 東京都、太陽熱利用の新技術に対する補助事業11件を採択 太陽熱で冷房など

東京都、太陽熱利用の新技術に対する補助事業11件を採択 太陽熱で冷房など

記事を保存
東京都、太陽熱利用の新技術に対する補助事業11件を採択 太陽熱で冷房など

東京都は、今年6月に募集を行った、新技術を利用した太陽熱利用システムの新築住宅導入に対する補助事業について、学識経験者等による審査を行い、新たな対象システム11件を採択した。本補助事業は、太陽熱市場の再生を目的として実施しているもの。11月8日に第3回太陽熱利用促進協議会を開催し、今回採択した新たなシステムの具体的な紹介や今後の普及拡大に向けた議論を通じて、太陽熱導入の機運向上を図りたい考えだ。

今年度採択した新たな太陽熱利用システムは、集合住宅用が5件、戸建住宅用が6件。夏場の冷房が可能な太陽熱利用システム、太陽光パネルと一体化した太陽熱利用システム、高効率パネル素材を採用した太陽熱利用システムが挙げられている。

第3回太陽熱利用促進協議会は、「太陽熱の今&これから」をテーマに、太陽熱導入先進事例・最新技術の紹介、太陽熱利用における費用対効果の検討、パネルディスカッション「太陽熱を本気で導入するために!」などを行う。会場は東京都庁都民ホール。参加費は無料。定員250人(申込み先着順)。事前申込みが必要。

【参考】
東京都 - 「太陽熱の今&これから」第3回太陽熱利用促進協議会開催のお知らせ

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.