> > 広島県、メガソーラー事業者募集、所有地を分譲または貸付で提供

広島県、メガソーラー事業者募集、所有地を分譲または貸付で提供

記事を保存
広島県、メガソーラー事業者募集、所有地を分譲または貸付で提供

広島県住宅供給公社は、所有するグリューネン入野共同住宅用地(広島県東広島市)において、メガソーラー(大規模太陽光発電所)を設置運営する事業者を募集している。公募・受付期間は10月15日から10月26日まで。質疑受付期間は10月19日まで。10月下旬に事業者を内定する予定。

本事業では、再生可能エネルギーの固定買取制度に基づき、メガソーラー事業を実施するために、同公社が所有する同地の分譲及び貸付を希望する事業者を募集する。対象地の地目は宅地、第一種中高層住居専用地域。東広島市道で3区画に区切られているおり、対象面積は3区画の合計で2万6,579.48m2。

応募に際しての注意点として、1.対象地の3区画全部をメガソーラーのために20年間使用する計画とすること、2.買受又は借受の内定者は、(1)3区画の買受、(2)1区画又は2区画の買受、残りの区画を借受、(3)3区画の借受、の優先順で決定する、を掲げる。最低分譲単価は4,107円/m2、最低貸付単価は324円/m2・年。

中国電力への事前相談を実施しており、平成24年8月28日時点で3MW未満の連系は可能との回答を受けている。連系電圧は高圧6kVで、事業地からの距離は約300m。

【参考】
広島県住宅供給公社 - 入札公告

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.