> > 使用済みタイルカーペット再資源化率95%

使用済みタイルカーペット再資源化率95%

記事を保存
リファインバースのカーペット再生処理

リファインバースのカーペット再生処理

カーペット再生処理工場

カーペット再生処理工場

使用済みオフィス用タイルカーペットの再生事業を行うリファインバースが今年4月から、カーペットの表地のナイロン繊維のリサイクルを開始する。

タイルカーペットは、表地がナイロン繊維、裏地が塩化ビニル樹脂で、従来同社では裏地のみ再利用の対象としていたが、表地も再生利用が可能となった。

収集されたタイルカーペットは、千葉県八千代市の工場で素材ごとに分離され、塩化ビニルやナイロン繊維など素材ごとに再生処理を行う。今回開始される表地のナイロン繊維は、溶かしてペレット化され、家具などの樹脂部品に加工される。

同社が取り扱う廃棄カーペットは毎月約1200トンに及ぶ。今回のナイロン繊維の再利用により、カーペットの再資源化率は95%に向上する見通し。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.