> > アディダス、グリーンなシューズとウエアを提供!

アディダス、グリーンなシューズとウエアを提供!

記事を保存
アディダス、グリーンなシューズとウエアを提供!

中国国内のアディダス系列工場。
スポーツシューズやスポーツウエアの"環境配慮"はいまや製品の品質のひとつに数えられる。
労働集約型産業だけに中国には製造拠点が多く、環境配慮が欠かせない。

スポーツの祭典を、健康的なシューズとウエアでサポートしたのがアディダスだ。同社は中国のオフィシャルユニフォームを手掛け、3000人以上の選手(28競技中27競技)、10万人以上のボランティアやスタッフ、聖火ランナーらにもスポーツ用品を提供した。

ドイツ企業のアディダスは、中国国内に多くの工場を抱える。直営のアパレル工場とすべてのフットウエア製造業者(サプライヤー)はすでにISO14001を取得済み。さらにサプライヤーに対して、エネルギーの効率化や「環境指標システム」(原料の消費量を測定し、潜在的な節約量を見極め、削減目標を設定)の導入、溶剤に含まれる揮発性有機化合物(VOC)の削減(目標は1足当たり20g。2000年は140g、2007年には20.3gまで削減)などをバックアップしている。

ほかにも「汚染の元となる原料を使わない」、「リサイクル原料をできる限り採用する」、「ポリ塩化ビニール(PVC)フリーを目指す」、「サステナブル・コットン栽培への投資」、「空輸貨物の量を最低限に減らす」、「廃棄物管理の実行」、「有害物質のコントロール」――などを基本スタンスに掲げている。

アディダスは2000年からサステナブル報告書を毎年発行。これはスポーツ用品メーカーでは同社のみだという。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.