> > 環境ニュースで振り返る北京オリンピック

環境ニュースで振り返る北京オリンピック

記事を保存

北京五輪/公式スポンサー

2007年

・7月17日付
 北京五輪と上海万博で使用する車両、すべてエコカーに
  ・8月21日付
 5万台のレンタル自転車を導入、北京の大気汚染改善で
  ・10月11日付
 五輪を前にごみ分別推進へ、政府機関・重点企業・オフィス・地下鉄・教育機関など
  ・10月16日付
 北京初の生ごみ処理施設(1日200トン)が運転開始、まずはホテル・五輪施設・飲食店から


2008年

・1月25日付
 開催期間中は北京の交通量を半分以下に抑制
  ・2月25日付
 天津でも車両規制を計画、北京五輪に対応
  ・4月15日付
 北京市が鉄鋼企業などに生産停止を通告
  ・5月6日付
 北京周辺の農村で「わらを焼く行為」を禁止
  ・5月19日付
 北京市長「大気汚染改善の準備終了」と発言
 ◇火力発電所の脱硫装置設置率=全体の81%
 ◇重点企業の生産停止・生産量削減の達成率=85%
 ◇鉄鋼やセメントなど工業分野での改善計画達成率=61%
  ・5月28日付
 天津市も排ガス規制・交通規制など北京に追随へ
  ・6月24日付
 北京の車両規制で公共交通機関の利用者が1日412万人増加
  ・7月3日付
 交通規制を受ける車両に減税措置、北京市が発表
  ・7月17日付
 北京市内で150以上の企業が生産停止
  ・7月28日付
 3カ月にわたる水・電力・交通規制が製造・物流・小売りに影響
  ・7月31日付
 北京現代汽車の自動車生産台数、五輪規制で5万台減少
  ・8月1日付
 天津市内でも8月6~15日に車両ナンバー規制へ
  ・8月1日付
 大気汚染悪化すれば開催期間中にもさらなる規制発動へ
 北京市・河北省・天津市で工場の生産停止や車両規制の強化も

※NNA (http://news.nna.jp/) 北京五輪ニュースをもとに作成


2008年10月号 NEWS FLASH

月刊「環境ビジネス」食品リサイクル・北京五輪/公式スポンサー 【グリーンオリンピックでスポンサー企業「環境ブランド力」競う】
  ├ 松下電器、Panasonicブランドで地球にやさしいAV機器を過去最多納入!
  ├ コダック、「オリンピックを環境改善のきっかけに!」
  ├ アディダス、グリーンなシューズとウエアを提供!
  ├ GE、電気や水を大切に使うシステムを稼働!
  ├ 環境ニュースで振り返る北京オリンピック
  └ 北京五輪・公式スポンサー
コバルトリサイクル/三井金属グループ

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.