> > 環境省、福島県の除染加速化・不安解消のための対策を発表

環境省、福島県の除染加速化・不安解消のための対策を発表

 印刷 記事を保存

環境省は、福島の復興・再生の基盤となる除染について、さらなるスピードアップと不安解消を図るため、除染の加速化及び不安解消に向けた対策を「除染推進パッケージ」として公表した。同対策の概要は以下の通り。

【1】除染の加速化に向けた対策

(1)福島環境再生事務所への権限委譲等
環境省は、福島環境再生事務所が市町村の協議を受け連携して処理したいところだが、市町村等から個別の様々な照会・要望に対して必ずしも迅速に対応できていない。そこでさらなる協議対応の迅速化のために、判断基準の明確化を一層進めるとともに、除染・廃棄物処理について体制の拡充を図り、福島環境再生事務所において現地の実情に応じた判断を迅速に行えるようにしていく。

(2)同意取得業務の民間委託拡充や除染人材の広域的確保
除染特別地域の除染事業における同意取得等業務について民間委託を拡充し、現在の40 人程度の体制から10 月内に概ね倍増させることを目指す。また、地元雇用の確保に配慮しつつ、ハローワークとの連携を強化し、受注者情報の提供や求人の際のハローワークの 活用等により、広域的な人材確保の充実を図る。

(3) 地元と連携した農地除染の具体的プランづくり
今後本格化する農地の除染に向け、地元関係者及び関係機関(環境省・農水省)との間での連携を強化し、具体的な除染方法を確定させ、速やかに除染業務に反映させる。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.