> > SII、事業者向け省エネ導入補助の交付先291案件を決定

SII、事業者向け省エネ導入補助の交付先291案件を決定

 印刷 記事を保存

環境共創イニシアチブ(SII)は、事業者の省エネルギーの取り組みのうち、「技術の先端性」「省エネルギー効果」「費用対効果」の高い設備導入費用を支援する「エネルギー使用合理化事業者支援事業2次公募」の交付先を決定し公表した。

今回、交付先として決定したのは、LED照明設備など高効率照明器具や高効率空調設備、高効率熱源機器、ボイラー設備の導入・更新による省エネルギー事業など291案件。

いくつか具体的な案件を紹介する。

にちほシンクタンクは、大型つり具店「イチバン久御山淀店」において、空調の外気導入ファンの運転を、店内空気のCO2濃度を監視し、外気導入量を最適化することで、高効率化省エネ化を行う事業をESCO方式により実施する。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.