> > 愛知県刈谷市、市立小学校で屋根貸し 太陽光発電事業者を募集

愛知県刈谷市、市立小学校で屋根貸し 太陽光発電事業者を募集

記事を保存
愛知県刈谷市、市立小学校で屋根貸し 太陽光発電事業者を募集

愛知県刈谷市は、2013年度から市内の小学校に太陽光発電設備を順次設置するにあたり、効率的な整備を推進することを目的に、屋根貸しを行う民間事業者の募集を開始する。

対象となる施設は、小学校15校の校舎の屋根。環境教育のため発電量の見える化や、1施設あたり20kW以上の設置が仕様として挙げられている。12月3日~12月28日までプロポーザル応募を受付け、2013年1月4日~1月11日に企画提案書等の受付を実施。1月中旬に事業者を決定する予定。

公募要件は、以下の通り。

  • 愛知県内に本店、又は支店を置く法人格を有する団体であること。
  • 国税及び地方税を滞納していないこと。
  • 刈谷市入札参加資格停止要領に基づく入札参加資格停止措置を受けていないこと。
  • 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当する者でないこと。
  • 刈谷市が行う調達契約等からの暴力団の排除に関する事務取扱要領(平成20年4月1日施行)第4条第1項に規定する排除措置を受けていないこと。

同市では、東日本大震災発生以前より再生可能エネルギーの率先導入と災害時における避難所の環境確保対策を進めてきた。特に大規模な避難民を収容することが可能な学校の体育館については重要な避難所として位置づけ、外部電源が遮断された際にも電源が確保できるように、平成22年度にすべての中学校の体育館に蓄電池付き太陽光発電設備の設置が完了している。

今回の募集となる小学校での導入には、蓄電池の設置は想定していない。

【参考】
刈谷市 - 刈谷市民間資本活用型太陽光発電設備整備事業の企画提案を募集します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.