> > 東京都、産廃エキスパート、産廃プロフェッショナルの認定業者を発表

東京都、産廃エキスパート、産廃プロフェッショナルの認定業者を発表

記事を保存

東京都は、平成21年度から実施している優良な産業廃棄物処理業者を認定する第三者評価制度について、平成24年度の認定業者を発表した。内訳は、トップランナー的業者である「産廃エキスパート」が42社、中核的役割を担う優良業者である「産廃プロフェッショナル」が42社で、合計84社。

今年度は、認定業者数が242社から250社と増加するとともに平均得点率が上昇し、認定業者の水準の向上したのが特徴。平成25年1月23日に認定式を実施する。

同制度は、平成21年10月に東京都が全国で初めて創設した、産業廃棄物処理業者の第三者評価制度。産業廃棄物処理業者の任意の申請に基づき、適正処理、資源化及び環境に与える負荷の少ない取組を行っている優良な業者を、第三者評価機関として都が指定した東京都環境公社が評価・認定する。

同制度の目的は(1)排出事業者に信頼できる処理業者情報の提供、(2)優良な処理業者の育成と適正処理の推進、(3)健全な産業廃棄物処理・リサイクルビジネスの発展。

第1回の認定は平成22年2月に実施。今回は4回目の認定であり、認定期間満了となる平成22年度認定業者の更新申請と新規事業者の申請の両者が対象となっている。

都では、認定業者の拡大に向けて(1)排出事業者等に対する認定業者の活用の促進(2)処理業者を対象とした研修事業等の充実に力を入れている。

【参考】
東京都 - 「産廃エキスパート」・「産廃プロフェッショナル」の平成24年度の認定業者が決定しました

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.