> > 東京都杉並区、省エネやLEDなどの導入で地域政策の指針を発表

東京都杉並区、省エネやLEDなどの導入で地域政策の指針を発表

 印刷 記事を保存

東京都杉並区は、住宅都市としての特性をいかした活かした地域エネルギー対策の指針となる「杉並区地域エネルギービジョン(仮称)」の中間のまとめを発表した。

この中で、住宅都市の特性をいかしたエネルギーの創出と効果的な活用を目指したエネルギー施策の取り組みとして、【1】杉並産エネルギーの創出、【2】スマートコミュニティづくりの推進、【3】区民へのわかりやすい情報提供と自主的な参加促進の仕組みづくり、の3点が示された。

具体的な内容は以下の通り。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.