> > 三菱商事、洋上風力発電に本格参入、オランダの電力大手と協業

三菱商事、洋上風力発電に本格参入、オランダの電力大手と協業

 印刷 記事を保存

三菱商事は、オランダ公営の総合エネルギー事業会社であるEneco社と、欧州の洋上風力発電事業分野で戦略的提携を行うと発表した。また、Eneco社がオランダ沖合に建設予定のLuchterduinen(ルフタダウネン)洋上風力発電所の持分の50%を、三菱商事がEneco社より取得し、建設・運転を、両社共同で行うことに合意した。三菱商事は、この戦略的提携により、今回初めて本格的な洋上風力発電事業に進出する。

また、両社は現在Eneco社が保有・操業中のプリンセス・アマリア洋上風力発電所(在オランダ、12万kW)での協業や、Eneco社が業務用の電気自動車を導入する際に三菱商事が側面支援をすることも検討している。

(※全文:335文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.