> > 第2回カーボン・オフセット大賞、環境思考、ユニチャームなど受賞

第2回カーボン・オフセット大賞、環境思考、ユニチャームなど受賞

 印刷 記事を保存

環境省は、第2回カーボン・オフセット大賞の受賞者を発表した。環境大臣賞は、環境思考(三重県大台町)の「森のエコステーション活動を大台町J-VERクレジットでオフセットする取り組み」、経済産業大臣賞は、ユニ・チャームの「『東日本大震災復興支援国内クレジット活用スキーム』による被災地支援」が受賞した。授賞式は、2月6日に東京国際フォーラムで行われる。入場無料。今回の受賞者は、以下の通り。

【1】環境大臣賞 受賞団体(1団体)
 ■環境思考(三重県大台町)
「森のエコステーション活動を大台町J-VERクレジットでオフセットする取り組み」
エコステーションに持ち込まれたリサイクル資源の種類と量に応じて付与されるポイントを活用し、リサイクル品を持ち込む際の自動車の利用に伴うおおよそのCO2排出量を「見える化」した上で、オフセットする取り組み。

使用されるクレジットは、地元の三重県大台町の森林吸収系J-VERによるもので、付与されるポイントは、地元商店街などでの買い物券、日本赤十字などの義援金にも活用ができることから、地域の自治体、住民、地元企業が深く関与しながら資源回収・リサイクルの促進ができるとともに、地元の森林資源の保全や地域振興にもつながるなど、カーボン・オフセットの普及に大きく寄与すると認められた。

(※全文:1342文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.