> > 経産省、岩手・宮城・福島県の震災復興に貢献する先端技術に補助金

経産省、岩手・宮城・福島県の震災復興に貢献する先端技術に補助金

記事を保存

経済産業省は、昨年9月7日から10月15日の間に募集していた、イノベーション拠点立地推進事業「先端技術実証・評価設備整備費等補助金」の採択事業者を発表し、新たに公募を開始した。

同事業は、企業等による先端技術の実証・評価等のための設備の整備または開発に対する補助を行うことにより研究開発投資を促進し、震災からの復興の加速を図るもの。新規公募受付は2月28日まで。3月1日以降に審査を行い、3月下旬以降に採択を決定する。

下記要件のいずれかに該当し、震災からの復興に直接的関連性の認められる案件のみを採択する。

  1. 被災3県(岩手県、宮城県、福島県)において、同事業を実施し、その場で実用化を目指すもの
  2. 被災3県(岩手県、宮城県、福島県)において、5年以内に大きな経済効果・雇用創出効果が発生するもの
    (同事業後の製品製造等を行う予定のもの)

前回募集された分に関しては、申請のあった133件の事業から、復興枠28件、一般枠14件の計42件が採択された。今回の募集では一般枠(被災地に限らず、事業の波及効果が見込まれる案件)での募集はない。

【参考】
経済産業省 - イノベーション拠点立地推進事業「先端技術実証・評価設備整備費等補助金」の公募開始
経済産業省 - イノベーション拠点立地推進事業「先端技術実証・評価設備整備費等補助金」の採択事業者を決定しました

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.