> > 環境省、除染作業の効率化、汚染廃棄物の処理など除染技術を募集

環境省、除染作業の効率化、汚染廃棄物の処理など除染技術を募集

記事を保存

復興庁・環境省は、除染作業等に活用し得る技術を発掘し、除染効果、経済性、安全性等を確認するため「平成25年度除染技術実証事業」の実証試験の対象となる除染技術の募集を開始した。公募締め切りは5月24日。

6月中に書類審査、ヒアリング審査、技術選定を行い、7月から実証事業を実施。11月中に結果を取りまとめ、実証試験結果の評価を実施する。採択予定件数は10件程度。

今回の公募対象技術は以下の通り。

(1) 除染作業効率化技術

除染に要する作業時間の短縮、コストの低減、作業の容易化に資する技術

(2) 土壌等除染除去物減容化技術

除染によって発生する放射性物質により汚染された土壌、植物、がれき等除去物を効率的に減容化することに資する技術

(3) 放射性物質に汚染された廃棄物の処理技術

放射性物質により汚染された廃棄物の処理(収集・運搬、保管、減容化等の中間処理、中間貯蔵や最終処分)の効率化等に資する技術

(4)排水の回収、処理関連技術

除染によって生じる排水の回収、処理に関連する技術

(5) 除去物の運搬や一時保管、中間貯蔵等関連技術

除染によって発生する放射性物質により汚染された土壌、植物、がれき等除去物の運搬や保管、中間貯蔵等に資する技術

(6) 除染支援等関連技術

その他、除染・汚染廃棄物処理を効率的、効果的に実施していくために有効な技術

【参考】
環境省 - 「平成25年度除染技術実証事業」に係る実証試験対象技術の募集及び「平成24年度除染技術実証事業」の採択技術の概要について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.