> > 北海道電力、今冬の電力状況公表 引き続き節電の呼びかけ

北海道電力、今冬の電力状況公表 引き続き節電の呼びかけ

 印刷 記事を保存

北海道電力は、今冬における2月8日現在の電力需給状況を公表した。これによると、12月から同日までの期間における最大電力については、7%の節電目標の基準(538万kW)を超える日が8日発生。1月18日には、今冬の最大電力である552万kWを記録したが、需給がひっ迫する事態にはならなかった。

北海道電力「最大電力と気温の2010年度比較」 - 環境ビジネスオンライン

最大電力と気温の2010年度比較

しかし、発電設備の計画外停止や出力抑制も多々発生しており、今後も気象条件によっては発電設備の複数停止に伴う需給ひっ迫も想定されるため、同社は引き続き、照明の間引き・消灯など節電の取り組みを要請している。

(※全文:512文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.