> > エリーパワー、太陽電池と併設しても買取価格が下がらない蓄電池を発売

エリーパワー、太陽電池と併設しても買取価格が下がらない蓄電池を発売

 印刷 記事を保存

エリーパワーは、新型リチウムイオン電池セル内蔵の住宅用定置型蓄電システム「POWER iE 6 (パワーイエ・シックス)」を開発し、3月より販売を開始する。

本システムは、住宅用定置型蓄電システムでは業界トップクラスの蓄電容量6.2kWh、大出力3kWを実現。また、顧客のニーズに合わせて選択できる運転モードを備え、「太陽光運転モード」を選択すると、余剰電力を売電する場合に太陽光発電システムと蓄電システムを併用しても、太陽光発電システムのみで発電した余剰電力と同じ42円/kWhの買取価格の適用を受けることができる。価格はオープン価格。

本システムは、深夜電力や太陽光発電システム燃料電池等で発電した電力を貯めて、家庭全体の電気製品に電力供給することができる。貯めた電力を昼間に活用することで電力のピークカット・ピークシフトができる他、エネルギーの有効活用と電気料金の削減にも貢献する。

(※全文:1,235文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.