> > ネクストエナジー、産業用太陽光発電向け保守・監視サービスを開始

ネクストエナジー、産業用太陽光発電向け保守・監視サービスを開始

記事を保存
ネクストエナジー、産業用太陽光発電向け保守・監視サービスを開始

自然エネルギー関連事業を展開するネクストエナジー・アンド・リソース(長野県駒ヶ根市)は、産業用太陽光発電向けに、長期に安全で安心できる運用をサポートするサービスとして、早期解決と検査体制を兼ね備えた「モニタリング&メンテナンスサービス」を開始する。

本サービスは、発電状況の監視から異常発生時の自動アラーム発信、駆付け状況確認、診断、定期検査、求償サポートまでの一貫したワンストップサービスとなっている。

今回、同社では、定期検査・駆付け・診断サービスに加え、発電量の把握や遠隔常時監視を行うために、新たにドイツのSolare Datensysteme 社のモニタリング装置「Solar-Log」を導入した。「Solar-Log」はモニタリングシステムとして、欧州シェアトップを誇る。これにより、発電システムの監視・検知から定期検査、さらに、障害発生時に、迅速な駆付け・障害診断までを行える体制を整えた。

本サービスを利用することで、発電事業者は発電データ履歴、検査レポート履歴、発電システムの基礎情報等をブラウザで確認できる。異常箇所を早期に特定でき、復旧による売電収入の損失回避することができる。

さらに、同社が持っている検査体制、検証ノウハウを活用して監視データを解析することにより、IV(電流、電圧値)検査を最大90%効率化するなどの定期検査簡易化によるメンテナンスコストの低減という二重のメリットが得られることができる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.