> > 横浜市、平成24年4~12月の市施設の節電・省エネ実績を公表

横浜市、平成24年4~12月の市施設の節電・省エネ実績を公表

記事を保存

横浜市は、平成24年4~12月の同市施設(約2,000施設。ライフライン施設含む)の節電・省エネ実績(速報値)をとりまとめ公表した。同市施設全体の同期間の使用電力総量は平成22年度比8.4%の削減となった。

今年度は年間を通じて使用電力総量を平成22年度比10%以上削減することを目標としており、引き続き節電・省エネに務めていく考えだ。

同市では今年度の電力不足対策及び温暖化対策の推進等のため、「横浜市節電・省エネ対策基本方針」に基づいて節電・省エネに取り組んでいる。

平成24年4~12月の同市施設のエネルギー使用量は6億2,566万1,035kWh(使用料1億2,485万5,100円)だった。

平成23年度の同期間と比べると、エネルギー使用量(前年同期間6億38万7,050kWh)は4.2%増、使用料(同9億8,875万9,100円)は26.3%増となっている。なお、平成24年10~12月の使用電力総量は、同市施設全体で平成22年度比3.9%となっている。

【参考】
横浜市 - 区局別エネルギー使用量・使用料金について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.