> > 復興を支援、岩手県野田村で太陽光発電の市民ファンド募集

復興を支援、岩手県野田村で太陽光発電の市民ファンド募集

記事を保存
復興を支援、岩手県野田村で太陽光発電の市民ファンド募集

野田村だらすこ市民共同発電所は、岩手県九戸郡野田村において、太陽光による市民共同発電所事業を応援する「復興支援 野田村だらすこ太陽光市民ファンド」を開始した。

同ファンドは、出資者と「匿名組合契約」を締結し、集まった資金を取りまとめ、「匿名組合契約書」と「投資方針確認書」に基づき、市民共同太陽光発電所事業に投資するもの。発電した電気は東北電力へ売電し、売電収入から出資者へ分配を行う。申込期間は5月15日まで。

同ファンドは、東日本大震災により被災した岩手県九戸郡野田村で被災した防潮林の黒松を材料に自立を目指して木工品づくりを行なう「だらすこ工房」が、地域再生のために行うもの。エネルギーの自立のために、自身がエネルギーの供給者となることで売電収益を地域にもたらし、自然エネルギーに関する技術と知識を兼ね備えた市民の育成、地域主体による自然エネルギー拡大に取り組む。

同事業の第一弾として、48kWの市民共同発電所の建設を計画。 1口10万円の市民ファンドで建設資金を募り、その後14年間にわたって出資者に対し、元本償還と配当を行う。ファンドの配当目標は1%で、現金、または野田村の特産品で支払われる。市民ファンド参加時は応援金2,500円が必要。応援金は、だらすこ工房の職人手づくりの木工製品へと変わり、出資者に届けられる。

なお、同事業は、NPO法人太陽光発電所ネットワークによる市民共同発電所建設のための相談窓口「市民ファンドサポートセンター」のサポートを受けている。

【参考】
PV-Net 市民ファンドサポートセンター - 復興支援 野田村だらすこ太陽光市民ファンド

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.