> > 丸の内KITTE内のイッセイミヤケ店舗、有機EL照明で商品演出

丸の内KITTE内のイッセイミヤケ店舗、有機EL照明で商品演出

記事を保存
丸の内KITTE内のイッセイミヤケ店舗、有機EL照明で商品演出

三菱化学は、調色・調光機能をもつ有機EL照明パネル「VELVE」™を、3月21日に開業したJPタワー商業施設「KITTE(キッテ)」内の店舗「BAO BAO ISSEY MIYAKE(バオ バオ イッセイ ミヤケ)」の空間演出照明用に納入したと発表した。

店舗内では、入って正面の壁面に同社の「VELVE」™全99枚を横11枚、縦9列に設置。商品演出に活用されている。

壁面に「VELVE」™が99枚並ぶ

壁面に「VELVE」™が99枚並ぶ

本店舗は、株式会社イッセイ ミヤケが手がけるブランドで、「シンプルなピースが集まって、思いがけないものになる」「様々な素材やシンプルなピースが生み出す不思議なかたちの追求」というプロダクトコンセプトを持つ、バッグやポーチのプロダクトブランド。

このコンセプトに基づき店舗を設計する上で、有機EL照明が持つ「極めて薄く、軽い構造」や、「面発光」特有のやわらかな光の質が、店舗設計を担うモーメントおよびイッセイ ミヤケから高く評価され、このたびの採用となった。

有機EL照明は、面発光のやわらかな光という特長に加え、紫外線や赤外線を含まず、熱による商品劣化が少ないことから、蛍光灯やLED照明といった光源では不可能だった、商品や顧客により近い位置での使用が可能。また、調色、調光機能を用いることで、商品コンセプトや店舗でのプロモーションにあわせて、明るさを変化させる、さまざまな色に変化させるといった空間演出ができる。

有機EL照明は極めて薄く、軽い

有機EL照明は極めて薄く、軽い

これにより、顧客へのブランドの訴求力を高めつつ、来店時毎の演出の変化を楽しんでもらうことができる。

同社の有機EL照明パネル「VELVE」™は、今回納入した薄さ4.7mm、7cm角のタイプに加え、14cm角の発光面積を持つタイプも有しており、幅広い店舗設計のニーズに対応する。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.