> > MEMSアグリゲータ各社、補助金活用説明会の開始等を発表

MEMSアグリゲータ各社、補助金活用説明会の開始等を発表

記事を保存

マンション等に対して、マンション・エネルギー・マネジメント・システム(MEMS)の導入を補助する事業において、エネルギー管理サービス等を担うMEMSアグリゲータに採択された事業者が取り組みの概要等を相次いで発表した。

本事業は、経済産業省が主導する「スマートマンション導入加速化推進事業費補助金(平成24年度補正予算)」。今回は、第一次採択分として、マンション等に対して、エネルギー管理支援サービスを行う6事業者(MEMSアグリゲータ)を公募によって決定した。

ファミリーネット・ジャパン

FNJのスマートマンション概要図

FNJのスマートマンション概要図
(※クリックで拡大)

ファミリーネット・ジャパン(東京都渋谷区)は、2010年よりマンション向けのHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)、2012年より通信と融合した高圧一括受電サービス(マンションエネルギーマネジメントシステム)の提供を行っている。

マンション専業のサービスプロバイダーとして事業展開してきた経緯から、「マンションごとの省エネランキング」やスマートメーターを活用した新しい電気料金「スマートプラン」、また、節電チャレンジ企画の実施など、居住者を動機づけ、マンション全体で省エネを促進する仕組みを数多く保有する。システム・設備の提供にとどまらないトータルでの省エネサポートを得意とする。

すでに10,000戸超において、同社のスマートマンションが採用されているが、今後は3年間で30,000戸超の採用を目標に、広く新築・既築マンションのスマート化を推進する考えだ。また、MEMSアグリゲータ採択を受け、スマートマンション補助金を活用したスマート化の説明会を、4月17日(水)、4月18日(木)、4月19日(金)に開催する。

洸陽電機

洸陽電機(兵庫県神戸市)は、省エネ支援サービス事業等を手がける。同社のMEMSサービスは、スマートマンションへクラウド技術を活かした集中管理システムを設置し、共用部と専有部(各住居)の電力消費量を把握・節電を支援する。

そして、下記3つの事業を融合させたコンサルティングサービスの提供を行う。

  1. 日本電力との協業によるマンション一括受電サービス事業
  2. 同社が積極的に取り組んでいる太陽光・地熱等によるクリーン発電事業・PPS事業
  3. EMS(エネルギーマネージメント)・DR(デマンドレスポンス)を活かしたアグリゲータ事業

トーエネック

トーエネック「節電への協力でもっとお得に!節電割引」

トーエネック「節電への協力でもっとお得に!節電割引」
(※クリックで拡大)

中部電力グループの総合設備企業トーエネック(愛知県名古屋市)は、今回、設備工事を主とする業界で唯一、MEMSアグリゲータに採択された。

同社のMEMSは、平成19年よりサービス開始したマンションの高圧一括受電をベースに、通常では料金を一律に割り引くところを節電に協力した需要家に同社独自のポイントを付与し、その獲得ポイントに応じて翌年度に割引率を追加するサービスを行う。

また設備企業であるため、高圧受電設備工事や緊急対応も自社での対応が可能。今後、中部圏を中心に、サービスを順次拡大していく予定。

アイピー・パワーシステムズ

アイピー・パワーシステムズ(東京都港区)は、電力一括購入サービス事業者としてスマートメーターを標準したサービスシステムを運営している。今回の採択を受け、エネルギー管理支援サービスの詳しい内容・条件については、改めて発表するとしている。

-----

そのほか、NTT子会社のNTTファシリティーズ(東京都港区)、日立製作所(東京都千代田区)がMEMSアグリゲータに採択された。

「スマートマンション導入加速化推進事業費補助金」では、マンション等の集合住宅は、MEMSアグリゲータのエネルギー管理支援サービスを受けることを前提に、MEMSの導入費用について補助を受けることができる。なお、本事業の執行団体には一般財団法人環境共創イニシアチブ(SII)が決定している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.